08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

せーぞんほーこくξ゚⊿゚)ξ

ニュース速報VIP板のブーン系小説を書いている人の秘密の隠れ家(失笑)ブログ。ちまちまと生存を報告する所存。

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback -- |comment --

page top

 

2009

05/09

Sat

22:11:13

回顧録その4 

Category【 せーぞんほーこく 】

ようやっと最終回。ちょっと駆け足だけどそこはご愛嬌。
あとでちょっと修正するかも

( 聖)「あばばっばばばばば」

非常に混乱した。いきなり訪れてしまった現行初投下。
緊張ってレベルじゃなかった。

とりあえず書き溜めはしてあったので、慌ててフォルダを開きメモ帳を起動。
入れるかどうか悩んでいたプロローグをとりあえず投下。
次いで1st~ココアとみかんと幼女~を投下。タイトルはその場で考えた。

( 聖)ドキドキドキドキ

投下レス数は30ちょっと。総レス数は49。そこまで華やかな船出ではなかった。
でも「レスに期待してる」とか「なかなか好き」などの暖かい言葉をもらって嬉しかった。

総合では練習所としての部分があるが、自スレ立ては完全に自分の世界を書く。
言い方が悪いが、自スレでは甘えることができない。読者を引き込めなかったら、それで終わり。
そんなことも「なんか微妙」などの率直なレスを見て実感した。

そんな風に突発的ではあったものの、かくして一作者としての自分は出発したのである。


その後、12月某日に1つの事件が発生した。
他作品のパクリ疑惑である。

当時自分はブーン系に関して余りにも無知すぎた。
いや、今もそうではあるのだが今と比べてなお当時は無知だった。

とある日、現行を書いていて思いついたこと。

( 聖)「そうだ! (´・ω・`)←こいつの眉毛そったら面白そう!!」

何回もこの台詞を言ってるような気がするが、自分はどうしようもなく馬鹿だった。
思いついたら即行動。書きかけの現行をほっぽってすぐさま20kb程度の短編を作成。
しかも続きを書けるように設定していたあたり、救いようが無い。

( 聖)「これ絶対面白いだろうな~」

調子に乗っていた。自信過剰だった。アホだった。

( 聖)「え……」

そして投下して知った先駆者の存在。
オムライスにある眉毛をそり落としたようですという短編。
読んだことはなくても見かけたことはあるはずだった。

すっかりそのことを忘れていて投下。そして叩かれた。
内容も内容でなかなかクレイジーな出来だった。どうして眉毛をそってクレイジーダンサーになってるんだよ。
これ以後思いつきで書いたものは即投下しないようにしている。結構こりたのである。
あらためてこの場で作者さんにはあやまりたい。本当に申し訳ありませんでした。

その後は反省しつつ現行を書き進め、総合でお題をもらって息抜きに短編を書いたり。
結構綺麗にまとまった時機を逃したようですとかはこの時期に書いた。
ブーン系小説の手ほどきのようなスレを見て勉強したり。

そして12月31日。
この日は2008年のブーン系を振り返るスレを支援しつつ、書き溜めを進めた。
実質のデビューイヤーのラストは穏やかに終わった。


~終わり~

trackback (0) | comment (0)

page top

 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seizonnkiroku.blog97.fc2.com/tb.php/90-7e8f33f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。