04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

せーぞんほーこくξ゚⊿゚)ξ

ニュース速報VIP板のブーン系小説を書いている人の秘密の隠れ家(失笑)ブログ。ちまちまと生存を報告する所存。

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback -- |comment --

page top

 

2009

03/30

Mon

21:01:57

本日のほーこく 

Category【 せーぞんほーこく 】

投下反省、てなわけで。

相変わらず携帯だと分量のいい塩梅というのがわからない。
そもそも携帯でコピペできる文字数が限られていて、投下するために



フォルダに用意していたテキストをコピー
         ↓
書き込むフォーム?みたいなのに貼り付け
         ↓
  再びフォルダに戻り、コピー
         ↓
    以下延々とループ
         ↓
       書き込む
         ↓
      以下終了まで


こうやって携帯では投下しています。
携帯でながらとか可能なのだろうか。

そうだ、昨日の投下終了後に親切な方が十オナさんが記事にてここを言及していたとのことで。
果たしてどのように電子の海の、いわゆる絶海の孤島的な私の隠れ家(笑)を発見したのだろう。

リンクうんぬんについては大歓迎なのです。とっても嬉しいのです。
けれどブーン系小説論みたいな感じのものを全く書いていない日記帳、果たしていいのだろうか。

それ以前に自分はコミュニケーション能力が欠けていると痛感する。

こうした文章で人に自分の意図を伝えようというのが極端に苦手だし、文章を作るのも苦手だと思う。
中学生のころ、あまりにも作文が書けなくて先生と2人で居残りをしたのは懐かしい思い出。
原稿用紙1枚も書けなかったあの頃。今もそこまで進歩していない気もするけど。

そんな輩がなぜブーン系を書いているのかというのはまた後にでも書こうと思う。




例えば、今日は餃子を食べたい気分だとする




ζ(゚ー゚*ζ「ねえねえ、今日の晩御飯なににしよっか?」

ξ゚⊿゚)ξ「私は焼肉にビールがいいな」

ζ(゚ー゚*ζ「クーちゃんは?」

川 ゚ -゚)「え、あ……うん……ギョーザ……とかどうかな」

ξ゚⊿゚)ξ「へ? 今クーなんて言ったの?」

川 ゚ -゚)「いや、なんでもない……焼肉でいいと思う」

ζ(゚ー゚*ζ「…………クーちゃん?」

川 ゚ -゚)「…………」

ζ(゚ー゚*ζ「自分の言いたいこと、ちゃんと言わないと」

川 ゚ -゚)「私は……お前みたいになれないよ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、どこ行くのよ!」




みたいなね、ちょっと意思を表示するのが苦手というか。
わずか1レスにも満たない程度にも限らず脱線してしまったのはご愛嬌。
こういうの、女キャラに変えてしまうとむしろチャームポイントになってしまうというか自分がストライク過ぎるので程ほどにしておきます。でも自分が書いたキャラには萌えれない不思議。





( 者)「でさあ、なかなか珍しいでしょ!」

( 女)「ごめん、聞こえなかった」

( 者)「……いや、なかなか珍しいかな、って」

( 女)「ごめん、本当に聞こえない。もう1回」

( 者)「……」




ちなみにこれ、小学生の頃の思い出である。泣きたくなってきた。
声低いと男らしいよねーは聞き飽きました。

trackback (0) | comment (2)

page top

 

この記事に対するコメント

わざわざ反応させてしまったようですみません。
許可ありがとうございますだ( ^ω^)

2009/04/04 11:06 | URL | ⑩ #-  edit

いえいえ、こちらこそお手間かけてすみません。いつも見ているところとリンク、というのはうれし恥ずかし思春期娘な気分になりますね。

2009/04/09 07:19 | URL | ( 聖) #-  edit

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seizonnkiroku.blog97.fc2.com/tb.php/52-0b586bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。