04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

せーぞんほーこくξ゚⊿゚)ξ

ニュース速報VIP板のブーン系小説を書いている人の秘密の隠れ家(失笑)ブログ。ちまちまと生存を報告する所存。

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback -- |comment --

page top

 

2009

09/04

Fri

23:50:10

~聖者達に死を、のようです~2話プロット 

Category【 せーぞんほーこく 】

前回に続いて今回は2話。ネタバレ注意。
設定語り視ねという方達は華麗にウィンドウを閉じてください。
2話プロット


 なぜか左上に出演人物一覧もどき。少し人物把握がしずらかったので書いたと思われる。ノートを縦に分割しておおまかな出来事を時系列順に書き、その左に場面でのメイン人物を書く方式。この話はスカスカのプロットを見てわかるとおり、結構自由度が高く、のびのびと書けた。やっぱり探偵といったら尾行したりとかだよね。といっても全く浮気してなかったけど。ここで登場した、しぃ、ショボン夫妻は後々重要な役割を果たします(というか現時点で10話途中までメインテーマ張ってる)が、それはまた後のときに。

 この2話は2回にわけて投下したのだけど、2回目のときに調子に乗って「川 ゚ -゚)女騎士は陵辱されるようです」も投下。アルファさんを意識して書いたとか言ったらブーン系から抹殺されそうなので、まあ意識したということにはしておきません。というか最初こそそれなりに真面目だったものの、後半は完全にネタ。

 あと、プロットに書いてない部分で作品内に書かれたのは、尾行のときのルートとことの顛末。勇気を出したヒッキーが痴漢扱いされたりしたのは完全なアドリブ。1回投下予定だったのが2回になったのはこのヒッキー君のせい。そして彼はこの作品の酷い扱いランキング2位の座をここら辺で不動にする(1位は('A`)←)。

 少しふざけすぎた感があるにせよこの話で一番楽しかったかもしれない。プロットはすかすかながら、今後の矛盾を避けたいために簡単な地図も作成。VIPタワーとブーン達の住む場所の位置関係や、所要時間もこのときに設定。地図も晒そうと思ったのだけれど、地図の様相を呈していないし隣にまだバレてはまずいことが書いてあったのでここには載せません。まあ、見てもあまり意味はないのだけれど。

 あとノート見てて気づいたのだけど、もしかしたら提起した疑問を回収しきれていないかもしれない。今更なので見なかった振りをしておこう。ちなみに使ったネタは兄弟そっくりネタ。流石兄弟も考えたのだけど、後々使うことも考えてポピュラーではない組み合わせのショボンとしぃ。しかもショボンが婿というどうでもいい設定。しぃの椎名は思いついたのだけど、ショボンの名字思いつかなかったんだよ。

 終わり方は平和。2回続けてほのぼのとした感じだったので、次の3話は多少アクション系を入れようと思いたつ。そして1話で登場したジョルジュを使うことを決意。そのお話はまた次回。

trackback (0) | comment (0)

page top

 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seizonnkiroku.blog97.fc2.com/tb.php/135-6fc0ecc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。