09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

せーぞんほーこくξ゚⊿゚)ξ

ニュース速報VIP板のブーン系小説を書いている人の秘密の隠れ家(失笑)ブログ。ちまちまと生存を報告する所存。

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【 スポンサー広告 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback -- |comment --

page top

 

2009

08/30

Sun

22:55:48

聖者のプロットとそれにまつわるお話 

Category【 せーぞんほーこく 】


( ^ω^)从'ー'从~聖者達に死を、のようです~のプロットとそれにまつわるお話をしたりなんたり。

そういうのが嫌いな人は避けたほうがいいかも。

1st~ココアとみかんと幼女~プロット


縦での表示がわからなかったので申し訳ないけど横表示。
首をひねるかそういうソフトを使うかしてくださいな。
字が読めない、という意見は受け付けない。字が下手でごめんね。


さて、1st~ココアとみかんと幼女~

もうこれを書いてから9ヶ月ほど経つ。プロットの体裁をなしていないような気がするのも初々しさか。といっても、今そういうしっかりしたものが書けているわけではない。

90度回転して読んで貰うとわかると思うのだけれど、一番上にその話の説明をざっくりと載せている。
こういうことのために書いておいたわけではなく、大まかなあらすじと帰結を書くことで迷走するのを出来るだけ避けようとしたのだと思う。


この話は手探りだった。当時は長編どころかまともな構成の短編を書いたことが無い、総合で2、3作投下しただけのど素人だった。言葉のやりとりも上手く思い浮かばないし、展開の仕方も今より論外。それでもプロットに書き、メモ帳を起動して書いて。何回か推敲をして、それで4、5話は書きためをすべきという意見をどこかで小耳にしながらも我慢が出来ずにスレ立てをしてもらい投下。


スレ自体は50行かずに落ちたけれど、期待しているなどの声もかけられてさらにやる気を出したのは覚えている。聖者達に死を、というスレタイを考えたのもスレ立て依頼をしたとき。あのハジメテのドキドキはもうかえってこないんですね。

今思うにタイトルからして狙いすぎた感がある。だって幼女、だって幼女だもの。ドクオもこの頃と比べたらずいぶんと丸くなったものだ。だって初登場の台詞が



('A`)「そう、幼女成分っ!!」



だもの。いつの間にか変態成分が抜けてしまっている。


探偵社の日常から話に入っていくパターンと準定番となったヒッキーネタもこの頃に確立。ちなみに10話と1話はオープニングを意識して、自分の頭の中ではシーンを少しかぶせてあります。微妙にですが。最近空気な探偵社マスコットのたまちゃん登場は勢い。名前が思いつかなかったにしろ、ひどいネーミングセンスだ。


ざるみかんわな、ってなんだと突っ込みをしつつ、全体として短めに終わったのは少々不満。今の自分から見ても上手いとはいえない。でも書き直せるとしても書き直さないんだろうなあ。初めてまとめられた作品は、この文章だからこそこの作品なのだ。少ししんみりとした。

trackback (0) | comment (0)

page top

 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://seizonnkiroku.blog97.fc2.com/tb.php/133-20d1fa02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。